本文へ移動

代表挨拶

ご挨拶

株式会社伍栄建設は、公共工事を主として法面保護工事や土木、建築工事を手掛けております。

土木工事や建築工事は、地域の皆様の生活を支える仕事であり、なくてはならないものです。創業時より当社は飯塚市を拠点とし、土木、建築工事を行い、地域に貢献してまいりました。

そんな折、飯塚市で大水害が起こりました。
平成15年7月18日に起きた「平成15年洪水」です。
18日午後から降り始めた雨はどんどん勢いを増し、19日24時までに飯塚市の川島雨量観測所の総雨量は313ミリにまで達しました。
この時の被害状況は倒壊家屋16戸、浸水家屋4,566戸となりました。飯塚市のシンボルである嘉穂劇場も浸水し多大な被害を受けました。

その後、当社は飯塚市復興のため、災害対策工事を受注するようになりました。

そして現在、数多くの工事実績を誇りに、福岡県内全域にて法面保護工事や地すべり対策工事を行っております。

災害によって皆様の日常が変わらぬことを願いつつ、日々社員一同頑張っていく所存です。
 
                       代表取締役  松尾 和正
株式会社伍栄建設
〒820-0021
福岡県飯塚市潤野51-2
TEL.0948-24-1582
FAX.0948-24-1698
 
協力会社
株式会社 九州マツオ
株式会社 永和建設
TOPへ戻る